活動報告
     
   主な活動報告はトップページのFacebookで!!  
   2017年の正月から2018年6月までホームページでの活動報告が止まっていました。
 申し訳ありません。
 2018定期大会を契機に、今後は基本的にFacebookでの報告に一本化しますのでご了承ください。
 なお、状況に応じて当ページでの報告も行わせていただきます。
 
     
   県職連合生活・セクハラ・パワハラ相談  
   □ 相談日時 : 随時 (受付は開庁日)
 □ 相談方法 : 電話、面接、親書、メール等
          ☎097-532-4919  県庁内線5970
          E-mail ; fuku-1@oita-kensyoku1946.org
 □ 法律相談も顧問弁護士が応じます

  身の回りの困ったこと、疑問や不安なことなど、私たちは組合員の砦です。
  遠慮無く連絡ください。秘密厳守で対応します。
     
   第1回拡大闘争委員会・第1回支部代表者会議、第1回自治研推進会議 2018.6.27 
   定期大会終了後に、早速今後の取り組み等を支部代表者の皆さんと議論、確認しました。
 ①自治研活動グループを募集します。
 ②2019当初予算(職場要求)闘争に取り組みます。
 ③県税事務所の見直しについて、人員合理化、勤務労働条件の悪化、県民サービスの低下にならないよう取り組みます。
 ④勤務時間管理システムが導入されるに当たり、課題の集約と改善に向け取り組みます。
 ⑤各支部・単組体制を早期に確立し組織強化に努めます。とりわけ未加入者対策を行います。
 ⑥ステップスクールを開催します。
 ⑦じちろう共済の加入拡大の取り組みを強化します。
 ⑧JR九州の駅無人化に反対する署名に取り組みます。
  
     
   県職連合第18回・県職労大98回定期大会 2018.6.27 
   この1年間の運動を総括し、向こう一年間の運動方針並びに10月中央委員会までの当面の闘争方針、今後の「男女がともに担う県職連合計画」策定など、職場討議に附していた議案を含め審議し、原案通り可決、採択され決定しました。
 とりわけ、来年4月の県議選における組織内「守永信幸」の3度目の擁立、その後の7月に行われる参議院選挙では、今後県本部決定を前提に、組織内「吉田ただとも」を三度、社民党全国比例に送り出すことを決定しました。